標的型攻撃について

マトリックス

標的型攻撃とは、特定の企業もしくは個人を対象に行う、サイバー攻撃です。

企業に対する攻撃は、個人情報等の機密性の高い情報を盗み出すことや、セキュリティレベルの高い相手に対して攻撃を成功させることによる満足感を得ることを目的としています。

個人に対する攻撃は、フィッシングメールで個人を騙し、攻撃者のWebサイトに誘導させ、個人情報を入力させることです。また、フィッシングメールに悪質なプログラムを組み込み、何もしなくても個人情報を吸い取るものもあります。

標的型攻撃の手法
標的型攻撃の手法のなかで最も多いのが、標的のユーザーに対してウィルスプログラムを送付する手法です。...

Read More

UTMの標的型攻撃に対するセキュリティ性能とその概要

パスワード

UTMは、一般のアンチウィルスソフトの様にウィルス攻撃だけでなく、スパムやワーム、トロイの木馬にDoS攻撃、ネットワーク攻撃などの標的型攻撃にも対応した統合脅威管理と呼ばれる機器やシステムのことを指します。多様な攻撃に対するセキュリティ機能を併せ持っているので人材資源やコストの面で厳しい立場にある中小企業によく利用されています。

しかし複数の機能を詰め込んだ結果、一つ一つの機能に拡張性や性能の面で限界があり、コストパフォーマンスの面では評価が高くても個々の性能面で期待を裏切る場合があります。

UTMの将来性について
UTMとはIT用語のひとつで、統合脅威管理のことです。...

Read More